• ENG
  • プラットフォーム

    AUTOSAR OS

    プロジェクト規模

    経験100+
    (5年以上)
    の強力な開発者チーム

    サービス

    AUTOSAR開発・検証

    範囲

    さまざまなMCU向けAUTOSAR MCALの開発とテスト

    • AUTOSAR準拠:製品安全に適合
    • ISO 26262準拠:プロセス
    開発

    MCALドライバのための各種16/32ビットMCUプラットフォームおよび次のようなPowerPCの周辺機器を開発します。

    • DIO
    • GPT
    • SPI
    • FLS
    • MCU
    • WDG
    • ADC
    • CAN
    • LIN
    • PWM
    • ICU
    • FEE
    • イーサネット
    • Flexray
    検証・テスト
    • 包括的なテスト仕様を作成
    • LabVIEWを使用したMCAL API検証のためのテストモジュールを開発
    • パラメータ範囲とエラー処理方法を確認するための広範なテストスイートを提供
    • AUTOSARバージョン移行(3.0から4.0への移行)を分析
    • 完全なテストスイートを実行
    • ISO 26262 ASIL-B準拠の必須ドキュメントとチェックリストを作成
    サポートされるテクノロジ

     

    • 16/32-bit MCU、CANoe、Lauterbach、EB tresos Studio、Greenwills、WindRiver、Code Warriorコンパイラ、LabVIEW、インターフェースカード
    このプロジェクトは以下の点の成功事例になります。

    優秀で安定した人材

    人材を育成し在籍する職場環境を作る(離職率10%未満)

    経験

    組込みシステム開発経験が平均5年以上の強力なチーム

    スケーラビリティ

    AUTOSARのサービスとソリューションをある日本のOEMに提供するために、6ヶ月で100人以上のエンジニアを拡大するのに役立つマシンを構築しました。